お知らせ

2022-01-15 14:22:00

■開催会場に関する大切なお知らせ

今日は大切なお知らせです。

 

現在、ルネスかごしまでは、水曜日の伴走型支援者養成講座と、土曜日のひだまりカフェをかごしま市民福祉プラザで開催しておりますが、感染拡大などを受け、今後一時的に使えなくなる可能性があります。

 

その場合、日曜日のひだまりカフェや水曜日のフリーコーヒーと同様、名山町のバカンスにて開催します。

 

いずれにせよ、正式に決まりましたら本欄にて発表しますので、注意しておいてください。

よろしくお願いします。

 

 NPO法人ルネスかごしま

 代表者 たにかつ (谷川勝彦)

 

 

2022-01-02 14:08:00

■生理用品を無料で差し上げています

お困りの方へ、生理用品を無料で差し上げています。

 

ルネスかごしまが開催する『無料ひだまりカフェ』などで

この画像をスタッフにお見せになるか、

メール、電話、あるいは直接、声をお掛けくださいませ。

 

 

2022-01-02 13:30:00

■年頭のご挨拶/代表理事、谷川勝彦(たにかつ)

新年、あけましておめでとうございます。

昨年も弊NPOの活動や取り組みに対し、たくさんのご協力やご支援を賜り、誠にありがとうございました。

 

お蔭様でメディアでもたくさん取り上げていただくことができ、多くの方に活動を知っていただくきっかけとなりました。

 

講演や研修にもたくさんお呼びいただけ、とてもありがたく思うと同時に身の引き締まる思いがいたしました。

 

また、こういったことにともない、インターネットで検索される方も増えるであろうと想定をし、ホームページの全面改装、ブログやYouTubeチャンネルの新設など、情報が見つけやすくなるよう整備を進めました。

 

まだまだ至らない点や気付かないことも多いですが、今年も、これからも、皆様からの教えや導きをいただきながら、「困りごとを抱えるすべての方に、生きやすい生活をしていただけるよう」、活動してまいる所存です。

 

末筆ですが、代表者の谷川勝彦(たにかつ)よりひとこと、年頭のご挨拶が寄せられております。

1分間の動画ですので、ご覧いただけると幸いです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

=======================

NPO法人ルネスかごしまは、

生きづらさを抱えるすべての人と一緒にこれからのことを考えます。

=======================
◆代表者
谷川勝彦(通称:たにかつ)

◆お問い合せ先
ご対応時間は10時~21時を目安にしていただけると助かります。
*電話 090-9106-9402
*メール tanicarts@gmail.com

◆事務所所在地
不在にしていることがあるため、事前に必ずお電話くださいませ。
鹿児島県 鹿児島市 照国町7-23-205


ブログ>>
YouTubeチャンネル>>
 

 

2021-12-25 04:31:00

■成人式を迎える方へ

2022年に成人式を迎える方へ。

着物や着付け、髪のセット代などお困りでしたら、ルネスかごしまにもご連絡ください。

そして、

もしあなたの周囲にそのような方がいらっしゃいましたら、ルネスかごしまを、どうぞご紹介くださいませ。

 

=================

NPO法人ルネスかごしまは、生きづらさを抱えるすべての人と一緒にこれからのことを考えます。

=================
◆代表者
谷川勝彦(通称:たにかつ)

◆お問い合せ先
ご対応時間は10時~21時を目安にしていただけると助かります。
*電話 090-9106-9402
*メール tanicarts@gmail.com

◆事務所所在地
不在にしていることがあるため、事前に必ずお電話くださいませ。
鹿児島県 鹿児島市 照国町7-23-205


YouTubeチャンネル>>
公式ブログ>>

 

 

2021-12-25 04:26:00

■2022年1月/小林春彦氏、特別講演会のご案内

令和4年(2022年)1月29日(土曜)13:30~、鹿児島市小野のハートピア多目的ホールにて、小林春彦さんの特別講演がおこなわれます。

この講演会はルネスかごしまも後援しております。

 

無料ですが、事前の申し込みが必要です。

下記からお申し込みくださいませ。

 

━━━━━━━━━━━━━━
■ イベントページ >>
または、電話 090-6668-1777(講演会事務局)

━━━━━━━━━━━━━━


■ 小林春彦さんについて

著書『18歳のビッグバン―見えない障害を抱えて生きるということ』あけび書房 2015年

ISBN 978-4871541381

18歳のときに生死を分かつ大病に倒れ「見えない障がい」を抱えて生きることになった著者が社会とのつながりを見いだしていくまでの幼少期からの生い立ちと自身が体験した幼少期の阪神淡路大震災、思春期のJR福知山線脱線事故、単身上京後における青年期の東日本大震災など社会的な出来事を独自の視点で描いた青春のノンフィクション。ストーリー性を保ちながらマイノリティとマジョリティのボーダーにいる立場から人間や社会に対し哲学的な考察が著述されている。

・詳細プロフィール ウィキペディア>>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...